ryoublog

日芸ブログ。すでに卒業したので、終わり。誤字脱字ばかりのブログだしね。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
鼻をほじって、鼻クソ食って教授になろう
幼少時代を抜け出して以降、「鼻をほじる」という行為がどれほど世間から軽蔑されてきたか、考えてもらいたい。すっごく二つの穴に鼻クソが詰まっているのにも関わらず、なかなか公共の場でほじることができない。なんていうのも過去の話だ。

マヌケな行為の象徴。下品の目印。爪が黒くなる第一人者。鼻血でるぞ100%などなど、日本では「鼻をほじる」という行為には多くのキャッチコピーが付けられてきたが、これはアメリカでも変わらないこと。しかし、その常識を覆すような研究結果がカリフォルニア州のサンディマス大学から発表された。in2003年3月だったかな??

サンディマス大学のローガン教授の研究グループによって、「鼻をほじる」という行為に脳の働きを著しく活性化する効果があることが立証された。鼻をほじる事で鼻腔からの酸素吸入を最大限にするだけでなく、鼻腔にある神経を刺激することで、思考中に低減した脳細胞の働きを活発化させることが解った。

生徒50人を対象にした調査では、研究用のテストで鼻をほじった生徒のほうが、鼻をほじらない生徒に比べて平均で13点ポイントが高くなった。

また、鼻をほじった後に採取されるいわゆる「鼻クソ」を摂取することも、脳の働きを大いに助けることが判明した。また「鼻クソ」を口から踊り食いすることであの黄色い物体に含まれる適度な塩分が血液の流れを促進し、脳に新鮮な酸素を送る手助けになるという。同研究の臨床試験で鼻クソと同じ濃度の塩分を含んだ水と、鼻クソで同様に生徒に実験をしところ、塩水では血流に変化が見られなかったものの、鼻クソを口から摂取した方では明らかな好結果が出たという。

この結果に関してローガン教授は「塩水では結果がでなかったということは、鼻クソにはまだ解明できていないミネラル成分が含有されているということが分かった。そのミネラル成分の解明が今後の課題だ。鼻をほじるという行為だけでなく、鼻クソの科学的立証もできて大いに満足している」と答えた。ってんなこと答えるなよ!格好良すぎやしませんか!教授〜!!!
スポンサーサイト
- | 12:11 | - | -
コメント
from: うっふん   2005/01/27 8:06 PM
鼻くそほじって食って、試験がんばろっと
from: ryou   2005/01/28 12:31 AM
俺は鼻くそほじって、食ってエントリーシート適当に書き上げますわ!まあブログの延長でしょ、きっと。パンクしちゃうからね〜これから先は長いしね。
from: ahoka   2008/04/02 6:45 AM
本当かよ。この話。嘘くせ〜。
チンカスも大丈夫?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryou.jugem.cc/trackback/128
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"